FC2ブログ

恋愛と労働から退場しよう

11月24日のクローズアップ現代+では恋愛しない若者が取り上げられていた。「お金がない」とか「面倒くさい」とか言って恋愛しようとしないのである。その原因としては、実際にお金がないことや、SNSでの監視が挙げられていた。が、私にはもっと違う所に原因があるように思われた。

番組内ではモテない男女が「自虐」とか「劣等感」といった言葉を使っていたが、失敗した人間が周囲とやっていくために自虐すること、劣等感を抱いてしまうことがそもそもおかしいのではないか。これはよく言われるように、最近の若者が「気にしすぎ」だからでも「傷つきやすい」からでもない。猿山軍団に活動を乗っ取られているからである。

「猿山軍団」とは、「ある活動を人間関係で優位に立つために利用し、他人をバカにして自己満足に浸かるための道具にする人間たち」である。要は人間関係ゲーム(上か下か)や(目先の)自己利益追求ゲームへの執着心が強い人間たちである。こうした人間は恋愛だけでなく、労働、スポーツ、勉強などなど、あらゆる活動において一定数存在し、それを人の上に立つ道具にし、「○○ができない奴はバカ」とか言って、その活動をつまらなくさせる。活動が猿山のゲームに侵食され、活動する人間や活動自体がゲームの道具にされてしまうからであり、余計な心配事が増えるからでもある。

このような経験は、探せばかなり見つかると思う。恋愛が集団で優位に立つための手段になってみせびらかしが横行するとか、「童貞」/「喪女」と見下されたくないから恋愛しているうちに強迫観念に取りつかれるとか。みせびらかされると白けるし、強迫的にやったらつまらない。あるいは映画・マンガ・アニメなんかでも、製作者・作品・ファンに一言二言イチャモンをつけて見下しているのをみると、白ける。

あなたがスポーツ嫌いなら、それは運動が苦手だったからではなく、近くに猿山がいたからだろう。とくに幼少の頃は初期の発達で有利/不利がかなり決まってしまうので、バカにされてもどうしようもない。もちろんみんなで結託して猿山を改心させる/追い払う展開もありえるが、大抵は猿山の追随者が現れ、安定したピラミッド構造が作られてしまう。

所属する部活・サークル・職場が猿山軍団に乗っ取られたことはないだろうか。そうなると「この指摘をしたら恥をかかせるのではないか」とか「立場が危うくなるのではないか」といった本来の目的とは無関係なことに頭を使わねばならなくなり、集中力・エネルギーが分散され、疲れ、さらにやる気をなくす、という悪循環に陥る。活動に対するメンバーの意欲もなくなり、「ただやっているだけ」になり、面白くなくなり、かといってどうにかなるわけでもないので、惰性で続ける。

猿山が増えれば集団は腐敗し、活動も廃れていくが、恋愛や労働のように「当たり前」の地位を手に入れると話は厄介になる。やらない人や、やめようとする人に対し、猿山が「人格に問題がある」とか「普通じゃない」を使って背徳感に訴えてくるからである。猿山の自己利益追求が同時に(意図せぬ)引き止めになってしまう。そこで負けると活動は「強制」となり、当然さらにつまらなくなる。

人々はこうした形で猿山と関わる中で、「自虐」や「劣等感」といった猿山対策(もちろん成長・進歩のためには有害)を学習する。「対策を学習する」と言えば聞こえは良いが、実際はそうした役を演じねばならないという猿山の掟を内面化していくだけである。同時に、「猿山と関わりたくない」と強く思うようにもなる。番組に出ていた男性は「告白した女性にやり取りをSNSで拡散されて恐怖心が芽生えた」と言っていたが、これはまさに相手が猿山だったのである。SNSが「監視」になってしまうのは、このように猿山がどこにどのような形で紛れ込んでいるかわからないからである。数百人の「友達」を判別し切るのは無理だし、加えて「当たり前」に群がる猿山の数を考えると、いつどこでどんな形で餌食にされるかわからない。これでは恋愛を控えるのが当然だろう。

番組内には「男が来ないから恋愛できない」と言っている女性もいたが、「ハイスぺ」「肉食女子」なんて言葉の広まりを考えてほしい。これはもう「猿山軍団がここにいますよ~」と宣伝しているようなものである。だから集まるのは同種の男、セックス目的の男、お人好しだけとなるのであり、男がひ弱になったとかそんな話ではない。

同じ「当たり前」でも、労働はさらに悲惨である。こっちは生活を人質にとっている分遥かに強制力があるし、年収や肩書といった猿山が好みそうな要素も多い。猿山が群がり、本来の目的が失われ、無駄な争いが増え、考えねばならないことも増え、足の引っ張り合いが蔓延し、時間が喰われ、成長・進歩が止まる。

結局、恋愛からは黙って退場し、「当たり前」が転覆するのを待つしかないのだろう。労働の場合はまずBI推進。猿山に会ったら即退職できるようにする。次に解雇自由化。猿山を見つけたら即解雇できるようにする。猿山は千害を生むのみだが、かといって死刑にできるわけでもないので、関わらなくて済むようにしていくしかない。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

遊民

Author:遊民
読みたい本が山積みなのでニートしてます。

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる