望んでもいない羽が生えてしまった結果

「スクールカースト?」

「うん、Aはスクールカースト、どう思う?」

「どうって、「スクールカースト」という概念について?それともボクらのスクールカーストについて?」

「そりゃあ、もちろん・・・・・・」

確かにボクはスクールカーストの最底辺だ。見た目はイマイチ、喋りもうまくない、流行にもついていけないし、趣味を言えばきっと即座に「オタク」に分類される。けど、それが何だというのだろう。底辺はこうして底辺同士這って固まっていればいい、へたなことさえしなければ日々の安全が保証されるのだから、最底辺の学校生活で何の問題も無いのである。少なくともボクは現状に不満を抱いていないし、それどころか満足してさえいるのである。

・・・・・・

「ねえねえ、A君」

「ん、えっと、な、に?」

「A君のお父さんって、まさかあのA?」

「へ?」

(クスクス)

「昨日逮捕されたじゃん、○×組の幹部の、A」

「い、いや、違うんだけど」

「怪しいなぁ。そういう系の人、家族にいるんじゃないの?」

(クスクス)

「そういう系?(そういえば親戚のおじさんにブラブラして何やってんのかわからない人がいるけど、あの人のこと?しかしなぜこの人はボクのおじさんを知っているの?)」

「A君のお父さん、やくざなんでしょ?」

(クスクス)

「お父さんじゃなくておじさんだよ。けど、おじさんは幹部って感じじゃないよ、大して強くもなさそうだし」

「・・・・・・」

「(え、なに?何かマズいこと言ったの?何か間違ったの?)」

「やべー、マジ大物だわ」

「Aサンだよ、これもうサン付けするしかねーよ」

「へ?」

「Aサン面白いね、今度みんなでどっか行こうよ」

・・・・・・

「あ~、国語のB先生、ちょっとエロすぎでしょ~」

「Dカップだよ、Dカップ」

「揉みてぇ~、舐め回してぇ~」

「ヤリてぇなぁ~。ねぇ、Aサンはどこでシテほしい?」

「どこ?」

「オレは口がいいなぁ、絶対テクやべーよ」

「口?(「どこ」って人間の身体の部位のどこかってこと?どこ?え、大丈夫?部位であってるの?どこ?)」

「Aサンは?」

「ワキ、とか?」

「・・・・・・」

「(え、あれ、間違えた?部位じゃなかった?いや、でも、あってるよね?部位であってるよね?あれ?)」

「やべー、さすがAサン、上級者だよ」

「やっぱAサン、おもしれーわ」

「ね。あんなオタッキー連中といて、ぶっちゃけAサンつまんなかったでしょ?」

「いや、そんなこと・・・」

「ずっと思ってたんだよね、Aサンだけ空気違うって。見ててかわいそうだったもん、なぁ?」

「ほんとほんと、Aサンきつかったっしょ?おつかれ」

「えっと、まぁ・・・・・・」

・・・・・・

「ね、ねえ、今日もカラオケ行く?」

「・・・・・・え?」

「お、おカネはボクが出すからさ」

「・・・・・・」

「(ヤバイ、間違えた?おカネ出すとか、やっぱり変だよね?さすがに引くよね?)」

「さすがAサン、マジ器大きいわ」

「やっぱやることが違うね」

・・・・・・

「ささ、Aサン歌っちゃってくださいよ~」

「あ、オレトイレ」

「オレも~」

「お~い~お前らズルいぞ~」

「(今「ズルい」って言ったよね?「ズルい」って、どういうこと?)」

・・・・・・

「おはよう」

「・・・・・・」

「えっと、みんなどうしたの・・・」

「Aサンさぁ、もうちょっと空気読もうよ、ねえ?」

「えっ・・・・・・どういうこと?」

「はぁ~、なんつーかさー、Aサン、オレらと全然空気違うじゃん?」

「え?わからないって、逆にすごくね?カラオケで歌う歌とかもさぁ~」

「で、でも好きな歌を歌っていいって・・・」

「いやいやいや、そのぐらいわかろうよ、ね?」

「えっと、じゃあ・・・」

「どうすればいいか、さすがにわかるっしょ?おつかれ」

「・・・・・・」

「つーか言われなくてもわかれって話だよなぁ?」

「ワハハハハ」

・・・・・・

朝、学校に行く途中、小さな子供たちが集まっているのをみかけた。輪の中には一匹の蝶がいた。一人がさっと手を伸ばして蝶を捕まえると、「とんでみろー!」と言って放り投げた。蝶は慌てたように羽をバタつかせてフラフラ漂ったが、すぐにクモの巣に引っかかって動けなくなった。子供たちは「あ~あ」と残念がると、さっさと駆けていってしまった。パンパンと鱗粉をはらう音が聞こえた。他愛もない気まぐれ、しかし一匹の虫けらにとって、これは一体何だったのだろうか。

「お、おはよう」

賑やかな教室、A君の周りだけが静かだった。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

遊民

Author:遊民
読みたい本が山積みなのでニートしてます。

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる